「中学生への英語学習支援授業」について

            
                                                   top page
 
 平成22年から毎年夏期に行う恒例事業として開催しています。今年、平成24年も、8月5日(日)の午後、
 松山市内のコムズで会場を借りて、実施しました。 以下は当日の教室風景です。



  fine, violin, racket, three等
  f,v,r,th で表記される音は、そもそも日本語に
  ありません

  だから、そこは訓練が必要です

  英語を学び始めた初期に
  行うべきことだと思います







     多くの日本人が

      book,desk 等、
     本来子音で終わるべき音に
     母音をつけてしまう

     その癖を直さなければ、
     決して英語はうまくなりません






    
  日本人が苦手とする母音が2、3あります

  しかし、そこをマスターすれば
  英語はうまくなるとも言えます  

   apple,racket,hat,cat,fan,band等の音が
       その一つです

   T-shirts のshirtsの音も、そうです

   多くの日本人が苦手な音です




                                                      top page